キャラクトロジーコンテンツ開発

AIがどんなに進化しようとも、完全に理解し取り扱うことが不可能な分野が人間の心です。
ひとりひとりの人間の心の内側は誰一人として同じものはなく、先祖的・遺伝的・家系的・民族的・人種的・生活環境的・生育環境的等々さまざまな背景や要因が複雑に絡み合って形成されているからです。それを理解し取り扱えるのは唯一同じ人間しかいません。

欧米で広く性格分析に用いられている人格構造学(キャラクトロロジー)をベースに、これらの背景を踏まえ、2万件以上の個人セッションから導き出された日本独自の要素を盛り込み新たに構築したのがキャラクトロジー心理学です。キャラクトロロジーとの大きな違いは、その人の人格組成を分析、行動言動・人間関係の特徴や強み・盲点を網羅した上で、「現状を改善するための道筋」をキャラクトロジー心理学では論理的かつ明確に示している点です。それぞれの持つ個性と強みを活かして人生を成功させるための方法を一般化し明示した日本発の画期的な心理学として、各界から注目を集めています。

キャラクトロジーの知識を持っていると、自分の理解はもとより相手の言動行動が理解できるようになるため、人間関係に悩んだり煩わされたりすることが格段に減少するからです。自分自身を理解する指針となるほか、恋愛/ビジネスなど他者との関係性が大きなウェイトを占める分野に当てはめて使うことで、これまでになかった相互補完的・建設的な関係性が実現します。

キャラクトロジー心理学協会

PAGE TOP