新しいセラピースキルの研究と開発

いつもと同じ思考や行動のループから抜け出すためには、その思考や行動の生まれた元となっている幼い頃のトラウマ体験にさまざまな方向からアプローチする必要があり、これまでは、そのプロセスには非常に長い時間とプロフェッショナルによるサポートが必須でした。
その時間を短縮し、特別な知識や技能がなくとも誰でも簡単に実践できるよう研究を重ね、スキルとして一般化に成功したのがSAS、STS、CCTです。いずれもブレナン式ヒーリング科学をベースにこれまで蓄積してきた膨大な臨床体験を加味し、独自に開発しました。

いずれのスキルも再現性が非常に高く、一度スキルをマスターしてしまえば、自分で自分をカウンセリングしながらトラウマ体験にアプローチし、現実の思考や行動に変化をもたらすことが可能です。個々人がこのスキルをマスターし自分で自分の思考や感情の絡まりを解いてゆくことで、周囲との関係性に変化が訪れます。

2018年10月現在、全国各地で3年間に46回のスキル習得講座を開催、延べ561名の方に受講していただきました。

PAGE TOP